募集条件

  • 学生の活動範囲は文部科学省の管轄下、あるいは県や市町村の教育委員会の管轄下の国公私立の学校等に制限されています。
  • この活動は、学生が主体的に参加するものであり、大学での授業出席を配慮したり、単位取得を考慮するものではありません。学生の本分である勉強等に支障のないようご配慮ください。
  • 支援委員会は、現場からの募集を広く学生に周知します。しかし、すべての募集について、人員を満たすことは保障できません。また、学生の申し出があっても、担任教員等の指導により、後に取り消しのご連絡をすることもあり得ます。これらをあらかじめご了承ください。
  • 活動の参加に関する交渉は、学生自身が学校等と直接行います。
  • あくまでも、教育補助としての活動です。必ず責任者の監督の下で、行ってください。学生が全責任を負うことのある活動の募集はお断りします。適応指導教室の、学生ボランティア個人宅派遣についてはメール等で別途ご連絡下さい。