注意事項(学生向け)

  • 教育ボランティア活動は、学校現場からの要請に対する単なるお手伝いではなく、学生教育活動として位置づけられる活動であることを自覚し、自分の行動や児童・生徒との関係には、責任を持たなければなりません。
  • この活動は、学生が主体的に参加するものであり、大学での授業出席を配慮したり、単位取得を考慮するものではありません。自分自身の大学での活動に支障をきたさないよう、活動日程や活動内容を管理し、教育機関と相談の上で活動を実施してください。