学校教育コースウェブサイトへ

コースの特色

snap 1
学校教育実地研究
snap 3
新入生合宿

 学校教育コースは,教科内容ではなく教科を越えた「教えること」に関わる内容を中心に学んでいきます。本コースは,教育学専攻と教育心理学専攻に分かれており,それぞれに,教育学や教育心理学の豊富な知見を学ぶ授業とともに,それらを現場で生かすための実践的な科目が準備されています。専門的知識を持つ教師として,学校現場で活躍できる人を育てることを目指しています。
 なお,本コースは,学校教員養成課程(A類)に設置されており,小学校教員免許の取得が卒業要件となっています。単位の取り方を工夫することにより,中学校・幼稚園・特別支援学校の各免許状を取得することも可能です。

カリキュラムの特色

snap 2
教育学入門セミナー(野外授業)

 学校教育コースには,学校教育現場の多様な側面において活躍できる能力を育成する総合的なカリキュラムがあります。教育学・教育心理学に関する豊富な知見を学習する理論的な授業とともに,それを教育現場で生かすための実践的な科目が準備されています。
 教育学専攻では,教科の学習指導の根本となるような事柄(教育の哲学,教育方法など)や,いじめ・不登校・学級崩壊など学校の諸問題,そしてより大きな教育システム(教育行政・制度,諸外国の教育など)に関わる事柄など,教育に関わる幅広い理解ができるようなカリキュラムを用意しています。
 教育心理学専攻では,学校教員として必要な心理学の素養を身につけてもらうため,教授法や学習心理学の分野,発達や認知心理学の分野,社会心理学やコミュニケーションの分野,発達臨床や心理的援助の分野を学んでいきます。
 これらを通して実践的な指導力を育成します。また,教育現場での活動の基盤となる力を育てる科目も準備されています。基盤となる科目としては,例えば以下のものがあります。

  • 学校教育最先端セミナー: 教育に関わる最先端の知見に触れることで強い意欲を育てます。
  • 学校教育実地研究:学校教育の実際の現場で,子どもや教職員と交流しながら,教育観・教職観を深めます。
  • コミュニケーション実習: 教育の現場で必要となるコミュニケーション力を高めます。

このような人を求めます

  • 将来教職に就くことを希望する人
  • 教育の諸問題に深い関心をもち,解決への意欲を持っている人
  • 教育に関する基礎的・専門的な知識やスキルを高めたいという熱意のある人
  • 教育現場や地域社会に貢献できる実践的な能力を高めたいという熱意のある人

このような人を育てます

  • 教師としての基礎的・専門的な知識やスキルを身につけた人
  • 子ども・教職員・保護者らと積極的にコミュニケーションできる能力を備えた人
  • 教育に関する基礎的・専門的な知識やスキルを高めたいという熱意のある人
  • 教育の諸問題に対して教育学や教育心理学の知見から分析・解決できる能力を持つ人
  • 社会や時代の変化に柔軟に対応できる能力を備えた人

教員免許状等について

小学校1種免許状を取得します。努力次第では、中学校1種・2種免許状(各教科)、高等学校1種免許状(各教科)、幼稚園1種・2種免許状、特別支援学校1種・2種免許状を選んで取得することができます(ただし、特に、中学校・高等学校免許状の場合など、現実的には取得可能でない免許状があります)。また、努力次第で、学校図書館司書教諭、学芸員の資格を取得することができます。

就職・進路

三重県公立小学校、愛知県公立小学校、奈良県公立小学校、京都府公立小学校、教育・学習支援業(学習塾等)、金融業(銀行)、業務用機器製造業[事務職]、三重県庁、津市役所、桑名市役所、大学院進学

教員

在学生の声

学校教育コースでは、教育学や心理学について学ぶことができます。他コースと違うことは、数学や社会などの専門教科を学ぶのではなく、教育全般について学ぶことができる点です。なので、実際の教育現場に行かせていただくことも多くあります。そこでは学校の教育方針から学び、現場の先生方から学ぶことができます。また、このコースの学生は、将来教員を目指す人が多く、日々教育について語り合い、お互いの教育観を高め合っています。幅広い視野から教育について考えることのできる、すばらしいコースです。(Y.F.)
他のコースとは異なり、ひとつの教科に特化せず、「教育」そのものについて深く学ぶことができるのが学校教育コースです。コースの先生方は、各専門分野だけではなく、様々なことに幅広い知識と見解を持っていらっしゃるので、私たちのどのような疑問にも答えてくださいます。何よりも、学生自らの興味を大切にして、研究や活動を行うことができるため、その研究は教育以外の分野にも及びます。そんな様々な興味を持つ仲間たちと、日々刺激し合うことで、自分自身を磨き続けることができます。ここで過ごす大学4年間は、必ず将来活きる時間になると思います。(A.K.)
学校教育コースは専門教科がないので、「教育」というものに関してじっくり学ぶことができます。私が所属している研究室では,授業の方法や授業の中の教師と子どもの関わりについて研究しています。将来、小学校の先生になった時に役立つ知識をたくさん学ぶことができます。また、学校教育コースは同期・先輩・後輩との繋がりがとても強いです。学年を越えて遊んだり、旅行に行ったりします。また、困っている時には励ましてくれたり、助けてくれます。私は心から学校教育コースに入ってよかったと思っています。 (M.N.)