コースの特色

保育者をめざす学生が学ぶコース

カリキュラムの特色

幼稚園教員となるため、保育現場で子どもとともに生きる経験を学年進行の段階にあわせて積んでいき、あわせて高い専門的知識と技能を習得していきます。

このような人を求めます

  • 保育に深い関心をもち、子どもとともに生きることを喜びとできる人。
  • 保育に関する 専門的知識と技能を習得することに積極的に取り組む意欲のある人。

このような人を育てます

  • 保育現場の問題に深く関心をもち解決を探求しようとする人。
  • 人と協力して子どもの保育にあたることを喜びとできる人。

教員免許状等について

幼稚園教諭1種免許状を取得します。また、必要な単位を取得することにより、小学校1種・2種免許状を取得できます。努力次第では、他校種・他教科の免許状の取得も可能です(ただし、現実的には取得可能でない免許状があります)。なお、平成28年度幼児教育コース入学者より規定の教科目を履修すると、 卒業時に保育士資格を取得することができます。

就職・進学

三重県公立幼稚園、三重県公立保育園、三重県私立保育園、三重県公立小学校、愛知県公立幼稚園、愛知県公立保育園、愛知県私立幼稚園、岡崎市役所、岐阜県公立幼稚園、静岡県公立幼稚園

教員

在学生の声

私はずっと幼稚園の先生になるという夢があり、三重大学幼児教育コースに入学しました。このコースに入ってよかったと思うことは、様々な視点から専門的に保育を学べたこと、勉強だけでなく実習や授業、ボランティアなど子どもと触れ合う機会がたくさんあったことです。教育実地研究では公立幼稚園で親子活動の運営をしたり他ではできない貴重な経験ができました。実際に保育者として子どもと触れ合うことで自分に足りないものなどに気付き、さらに頑張っていこうと思うことができました。(I.C.)
私が幼児教育コースに入って良かったと思うことは、幼稚園教諭としての実践的な授業が多かったことや、実際に幼稚園、保育園で子どもと触れ合う機会があったことです。私は小学校教諭を目指していますが、子どもの発達段階を知るために大変参考になりました。昔の遊びや、音楽、自然物と触れ合う機会が多く、自分の趣味や興味を広げるきっかけを与えていただいたことも良かったことです。幼児教育コースでは理論だけでなく、身体を使って学んでいく機会を与えていただける場であると思います。(Y.H.)
私は中学校2年生の時から保育士になりたいという思いがあり、三重大学教育学部幼児教育コースに入学しました。幼児教育コースに入ってよかったことは、保育に関する専門的な知識を学ぶことができたこと、幼稚園や保育園で子どもと触れ合う機会が多くあったことです。幼児教育コースに入るまでは、現場に足を運ぶ経験はあまりなかったので、どのような環境、やり方で保育が行われているかわかりませんでしたが、実際に幼稚園、保育園に行く機会を多く提供していただき、今では前よりも保育という現場について知ることができ、より一層保育の道に進みたいという思いが強まりました。(T.K.)