介護等体験

小学校及び中学校の教諭の普通免許状授与に係る教育職員免許法の特例等に関する法律(介護等体験特例法)により、教員免許状取得希望者には、社会福祉施設等における7日間の介護等体験が義務づけられています。この特例法についての詳細については、文部科学省を参照してください。介護等体験の制定趣旨は、「義務教育に従事する教員が個人の尊厳及び社会連帯の理念に関する認識を深めることの重要性にかんがみ、教員としての資質の向上を図り、義務教育の一層の充実を期するため」とされています。この趣旨に従い、社会の一員として他者に対するいたわりの気持ちと人格の尊重を忘れずに、常に敬意と感謝の心を持てるようになることを目標として、介護等体験で多くの体験をすることが望まれます。本学部で実施する7日間の介護等体験は、附属特別支援学校における2日間の体験と社会福祉施設における5日間の体験から構成されます。したがって、特別支援学校と社会福祉施設のそれぞれについて体験申し込みが必要となります。また、体験に臨むにあたり、ガイダンス・事前指導が実施されますので、必ず参加してください。介護等体験に関するおおまかなスケジュールは以下のとおりです。なお、本学部での介護等体験は、現在、A類については2年次、B・C・D類については4年次に実施されています。ただし、平成24・25年度はB類、平成26・27年度はC類と人間発達科学コース(D類)、平成28・29年度は日本語教育コース(D類)の2年生も介護等体験の対象となりますので、注意してください。これは、B・C・D類における介護等体験実施学年を2年次に移行するための措置です。これにより、平成30年度以降は、すべての課程・コースについて、介護等体験実施学年が2年次となります。

なお、介護等体験参加についての手続きは実施学年の前年度末から始まりますので、注意してください。

 

日程内容
2~3月末 附属特別支援学校における体験の申し込みについての詳細が掲示されます。申込用紙は教育学部チーム学務担当に設置してありますので、各自で取りに行き、内容を記入の上、締め切りを守り、学務担当に提出してください。申し込み期間は、3月末に1週間ほど設けられます。
4月中旬~下旬 各コース等においてガイダンスを開催されます。コース別ガイダンスの日時・場所などの詳細は決まり次第、掲示されますので、必ず掲示板でご確認ください。この際、社会福祉施設における体験の申込用紙が配布されます。申込書を記入する際には、行事予定表を確認して介護等体験の日程と定期試験等の日程が重ならないように注意してください。申込書の提出期限は、事前指導終了後に設定される期限となります。
5月中旬 事前指導が開催されます。事前指導は2部構成となっており、第1部は社会福祉協議会および附属特別支援学校から講師をお招きしての研修会、第2部は各コー ス別のガイダンスとなります。事前指導の日時・場所・対象などの詳細は決まり次第、掲示されますので、必ず掲示板でご確認ください。なお、A類において は、第2部は各コースでの事前指導と昨年度体験者の事後指導を兼ねます。B・C・D類においては、介護等体験が4年次に実施されますので、 事後指導は年度内に各コースで実施されます。   社会福祉施設における体験の申込書は、事前指導を受けた後、指定される期限までに提出してください。
5月下旬 附属特別支援学校における割り当ておよび日程が決定され、掲示されます。
6月初旬~ 附属特別支援学校での2日間の体験が開始されます。
6月中旬 社会福祉施設における割り当ておよび日程が決定され、掲示されます。
7月初旬~ 社会福祉施設での(連続した)5日間の体験が開始されます。

介護等体験における注意事項は以下のとおりです。

  1. 健康診断を必ず受診してください。
  2. 施設等への交通手段は、公共交通機関を利用すること。自家用車・バイクの使用は禁止されています。( 施設の割り当てが掲示された時に、公共交通機関で通えるかを否かすぐに調べてください。通えない場合は、他の施設へ割り当て変更されます。やむを得ないケースとして、大学より自家用車使用の許可の出る場合もあります。)
  3. 清潔で動きやすい服装で参加してください。体験先から服装についての特別な指示がある場合はそれに従ってください。
  4. 体験が終われば必ず証明書が発行される訳ではありません。各施設長の判断で証明書が発行されますので、積極的・意欲的・主体的に活動してください。
  5. 体験先では、何事に対しても勝手な行動を控え、体験施設の担当者に相談し、その指示に従ってください。

なお、詳細な注意事項・体験のための知識・心構えなどについてはガイダンス・事前指導・事後指導において伝達されます。これらには必ず参加してください(参加しない場合は介護等体験証明書が発行されません)。