教職支援センター

概要

教職支援センターは、「教育学部における教員養成教育、教師教育についての支援業務および調査・研究の成果に基づき学校教育の発展・充実に寄与する」という目的のもとで、平成27年4月1日に新設されました。センターの主な業務は以下のとおりです。

  • 教員養成教育および教師教育に関する調査・研究
  • 教員養成教育および教師教育に関するプロジェクト
  • 研修会および研究会などの開催
  • 事業成果の刊行と公開
  • 他の教育研究機関との研究協力
  • その他センターの目的を達成するために必要な事項

組織

所属教員名(役職)
センター長 新田 貴士(教授)
副センター長 松浦  均(教授)
総合支援室 松浦  均(教授)
宮村 嘉子(事務職員)
土口 佳純(事務職員)
教員養成支援部門 鶴原 清志(教授)
野呂 博実(特任教員(教育担当))
東谷 和久(特任教員(教育担当))
学校連携支援部門 山守一徳(教授)
金子 滋朗(特任教員(教育担当))
田邉 正明(特任教員(教育担当))
園部 友里恵(特任講師)
笹屋 孝允(特任講師)
研修開発支援部門 下村 勉(教授)
須曽野 仁志(教授)
天野 智裕(准教授)
飛岡 美穂(准教授)